上田ゼミ 西宮(維新塾) 塾長 ブログ

西宮(武庫川団地 近く)の学習塾 維新塾です。 小学生、中学生、高校生を対象とした、地域密着型の塾です。 電話0798-49-4119

ブログトップへ http://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/最新のページに移動します。

西宮市上田中町12-25(バス道にある中華一番さんの2階3階です)  

Tel.(0798) 49-4119 (至急よい塾)

維新塾の詳しい説明(HP)へ http://ishinjuku.com/

維新塾の新しい(HP)へ http://ishinjuku.com/nishinomiya/

ひとつひとつ願いを読ませてもらっています。

■先生の願いは何なん?
と、問われたので冗談で「金、金、金が欲しいー」と変な声で言ったのですが
何人かがお金持ちになりたいと書いていますね。

お医者さんになって何千何億の人を助けたい。

毎日爆笑して過ごせますように。

などなど。

塾の教室があたたかくなりますように・・・というのもありました。

ゴメン。エアコンが効きすぎのようです。

「これ最後は捨てるの?」と聞かれて、うちの女先生が
「お空に召し上げるのよ」なんて答えていました。
子ども達「なにそれー」と喜んでいましたよ。


IMG_20190706_023324

塾生向けに夏期講習を開催します。
若干名なら外部生も引き受けます。

ところで、びっくりしたのですが
ある個別指導塾、テレビで「夏期講習無料」とか言っているのですが
聞いてみたら全40コマのうち8コマが無料で
残り32コマは、32×2時間=64時間で
3750円×64=24万円の請求になるのですって(24万円ですと?)

駅前の有名塾は料金表によれば中3クラスで23日間で約18万円(マジか?)

えーっっ。すげえ! 

塾って儲かるのか! 

(とても同じ仕事をしているとは思えません)


安心して下さい。うちは相当マシです。(笑)


今年の4月に行われた全国学力調査の問題です。中学3年生用。

聞くのはワンチャンス、答えるのもワンチャンスです。
相手はコンピュータですから待ってくれませんよ。
パッと聞かれてパッと答える瞬発力が必要です。
今の子どもは大変なのです。

(音が出ます。 気を付けて。)
 下の動画をクリックしてください。
 youtubeです。


これを練習したければ、わが塾へどうぞ!
まだ数席あいています。

 

高須中の皆さん(塾の生徒だけですよ)

この週末は塾で勉強大会です。

スケジュールは写真の通りです。

aaaaaaaa

(すいません。投稿予約の日付がずれていました。生徒たちへは直接配付しているので影響はありませんでしたが、お詫び申し上げます)
(投稿日を正しい日付に修正してアップロードしました。)

私立高校の説明会がぼちぼち始まっています。
かならず親子で行きましょう。

私立はお高いんでしょう? なんて言わないで一度確かめてみましょう。

それと私立高校を昔のイメージで考えないように。

昔だと恐いヤツが入っていた高校(笑い)でも今は全然違いますから。
進学校に変わっていたりするんですよ。

■さて芦屋学園の塾向け説明会に参加させていただきました。 
芦屋という響きから お高いんでしょう? 
という雰囲気ですが、校長先生によれば
「うちの学費は兵庫県では下から3番目です」だそうです。
IMG_20190605_113230
入学者数が増えている人気校です。

特待制度も充実しているので、お金が原因で私学をあきらめている人は調べてみたほうがいいですよ。

本日は大阪の私立高校の校長先生たちとお話しさせていただきました。

G20のときは学校を休むようにと上からお達しが来たそうです。
「GWは10連休だったし、このタイミングでも休めだなんてえらいことです」

■中学で指導しきれていない子ども(いわゆるゴンタくんや不登校くん)でも面倒を見てくれる校長先生たちで、その担任の先生も同席されました。まっ一目見れば「この人たちにまかせていれば大丈夫」だとわかりますよ。子どもなら誰でも「とりあえず、ゆうこと聞いとこ」という判断をするんじゃないかなという外観の方々です。なんというかオーラがある。


高校はどこも個性的ですよ。

一回目の学校説明会がぼちぼち始まっています。
ぜひ親子で見学に行きましょう!


今日の午前中は100マス計算でおなじみの陰山先生の講演会に参加してきました。

IMG_20190527_113250
ざっと180人ぐらいでしょうか。大盛況でした。

1558941861671

「子どもが問題を解きながらうんうん唸っているとしたら、
 大人は『しめしめ、考えているぞ』なーんて思ったりするけど、違いますよね。
 困ってるだけなんですよね」

「基礎が曖昧なまま、たくさん応用問題を解かせても無意味」

「でも応用問題を解かせたがる親は多いですよね」

などなど本当にそう思います。自分も反省しきりです。

塾業界の性質上、なかなか社外の方とお話しさせていただく機会も少なく、言ってることが私のひとりよがりにならないように、できるだけ教育関係の講演会や集まりには参加するように心がけています。


陰山先生、中央教育研究所様 ありがとうございました。




↑このページのトップヘ