上田ゼミ 西宮(維新塾) 塾長 ブログ

西宮(武庫川団地 近く)の学習塾 維新塾です。 小学生、中学生、高校生を対象とした、地域密着型の塾です。 電話0798-49-4119

ブログトップへ http://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/最新のページに移動します。

鳴尾南中、高須中、浜甲子園中のエリアです。バス道にある100円ローソンの北50m。中華一番さんの2階3階。建物に塾の看板は出ていません。  

Tel.(0798) 49-4119 (至急よい塾)

維新塾の(HP)へ http://ishinjuku.com/nishinomiya/

中3のみなさん

忙しい2学期をお過ごしでしょう。
中間テスト以降、2週間ごとに何かの行事が続きます。

お忙しい中、大変申し上げにくいのですが(笑)
11月9日(土)に兵庫Vもしを行います。

周辺の学校スケジュールですが鳴尾南を例にすると・・・

10月23日(水)合唱コンクール
10月29日(火)第三回実力テスト
11月02日(土)駅伝
11月07日(木)中連体
11月18日(月)期末テスト

12月の個人懇談までに現時点の自分の成績を再確認するためには
模試のタイミングがここしかありません。

ということで、中3だけ
11月9日(土)は兵庫Vもし



10月22日(火)は今年に限って祝日だそうです。

天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われる日だそうで
子どもたちにとっても、めったに体験できるものではないだろう
ということで、塾は休講としますので皆さんにはお休みして頂き
おうちでテレビなどで見ていただいたらよいと思います。

振替授業は別にお知らせします。

歴史の教科書によく出てくる「〇〇天皇」ですが
それは現在も続いているのですよ。

10月22日(火)塾はお休みです。

維新塾の生徒のみなさん

悪天候による休講の判断は気象庁が持てるデータと経験に基づいて出す「警報」により決めるというルールが維新塾にはあります。また水害については西宮市の判断に基づきます。

「これはヤバイやろ」なんて誰でも思うのに警報が出ていないなんて事態にはならないのですが、その可能性をご心配なさる場合は(つまり専門家の判断が信頼できない場合は)自主的にお休み頂いて構いません。

自主的な判断で休みたいというときは 
「休んでいいですか?」 というお電話ではなく 「休みます!」 というお電話をしてきてください。何事にも自信をもって決断していきましょう。
(自主的にお休みになることはまったく否定しませんのでご安心を。なお補習は原則としてありません。)

大雨のとき、武庫川の水位が気になるならここ。

なお武庫川があふれたら、維新塾のあるところは2m~3mほどの水たまりになる危険性があるのだとか。〒663-8134西宮市上田中町12-25

(追記)上のふたつのサイトは当日両方ともアクセスが集中して役に立たなくなっていました。

■■
人間には正常性バイアスという現象がおこります。
身に危険が迫っているらしいというときに、逃げるのか留まるのかどうする?
という判断をしなければならない局面で、なんとなく
「大丈夫だろう」と思ってしまう現象です。

受験勉強も一緒です。心のどこかで「何とかなるやろ」なーんて思っていませんか(笑)
今回の台風のように、えらく早めに「塾あるの?」なんて考えることができる君たちなのだから、同じように受験のことも考えてみましょう。台風が通過する間、自分の受験について考える時間がたっぷりとあるじゃん!


■■■
ということで、大雨だから欠席するという判断が自分でできる生徒のことを、弱いだとか何だとか言って、けなしたりしませんのでご安心くださいね。あたりまえですね。
暴風警報のみ休講というのは、維新塾が団体として運営する上でのルールに過ぎないのです。

あらためて警報に関するルールを貼っておきます。
IMG_20160407_144518

中学の歴史教科書より
明治維新の三大改革のところ、学制、兵制、税制の改革

学制序文(現代語訳)

「人々が自分自身でその身や生計を立て、家業を盛んにして、その一生を全うするのに必要なものはほかでもなく、身を修め、知識を広め、才能、技芸をのばすことである。そして、そのためには、学ばなければならない。これが学校を設置する理由で、ふだんの行動、言葉づかい、手習いやそろばんをはじめ、役人、農民、商人、職人、芸人および法律、政治、天文、医療に至るまで、およそ人の営むものは、学問によらないものはない。・・・こういうわけで、このたび文部省において学制を定め、順次教則を改正して布告するので、今から後、一般の人民(華族、士族、農民、商人、職人および婦女子)は必ず村に学校に行かない家がなく、家に学校に行かない人がいないようにしなければならない・・・」


現代はインターネットの発達で、家にいても学べる環境が整ってきたがゆえに、学校としては学校に来ない子供のことを昔ほど気に留めなくなりましたね。家で勉強することが可能だからといって、実際勉強するのかといえばそれは別問題だと関係者みんながわかっていると思うのですが、そこには触れずに家庭の選択として尊重(笑)されるようです。


現在高2の生徒は新方式の大学入試を受けることに
なるのですが、入試で使う英検はコンピューターを使う試験なので、
実施会場が限定されており予約が必要となっています。
(予約しないと英検の受検が出来ない!)

ところが会場が少なすぎて土日の受検が出来ないのではという問題が
発生しています。受けるのは高校生ですよ!

さらに受験生が個人で予約するというシステムなので
その子が予約をうっかり忘れたらアウトになるのです。

受験できなくなるのです!(英検採用の大学はですけどね)

来年の4月から7月のテストの予約
今年の10月7日が締め切りですよ。
(延長されましたよ!)
11月11日締め切り

下のリンク先をよく読んで!ちゃんと予約して!

しかし、この入試改革、準備不足では?
(追加:やはりというか何というか。締め切りが延長されましたよ。)

でも、お上には逆らえません。

運転免許証の認知症検査も同様ですね。
制度には賛同できますが、そもそも予約が取れなくて
免許を失効しそうになり相当追い詰められます。
(実際、身内の予約で経験しましたが、どこも満杯で予約が取れない)

IMG_20190917_181444

うちの個別指導はこんな感じです。昨日の写真です。
写真は中学入試(理科)の小6が2人と学校の予習の高校生(数学)が1名。
中学入試のほうは、算数が一段落ついたので理科を本格スタートしています。
指導しているオッサンが私(塾長)です。

下の写真は自習室(というか自習場所かな)。2年前の写真です。今もこのまま。
昭和感あふれてますでしょ。木のベニヤ板の壁ですよ。
IMG_20180126_204149

そして、下の写真がクラス指導に使う教室です。
模試中なのでギュウギュウ詰めですね。
これは2年前の写真かな。
今は少子化でスペースに余裕が出来てきました。
IMG_20170903_132307
ということで、中華一番さんの上(2階3階)にある塾の中はこうなっていますよという写真でした。
まだ若干名は受け入れ可能ですよ。お問い合わせはhttp://ishinjuku.com/nishinomiya/entry4.html
または電話49-4119(語呂合わせ=至急よい塾)

この写真はある女の子がこの夏休みにやったプリントの一部です。

彼女は夏休み前に、「中学入試を受験する」と突然決意しました。

「なんですと!?」  塾としては大慌てです。

ふつう中学入試を目指すなら、早ければ小2ぐらいから地道に勉強を積み重ねていくものです。
彼女は小6の夏からのスタートになるのです。 やばい! 遅い!

大急ぎで小6内容の勉強をすべて一周終わらせて、入試向けの勉強を始めることになりました。

本人が決意しただけあって、ちゃんと勉強してくれます。(親が勝手に決意した場合、塾でグズグズいう子は結構いるのですよ。ちなみに中学入試の問題は、数学だと高校入試から2次方程式を抜いた程度、理科だと化学式を抜いた程度です。ほぼ高校入試と同じなのです。しかも難しいめのヤツ。それを小学生が勉強するのです。)

今日撮った写真です。入試向けの算数です。これ以外にテキストを一冊終了させています。
厚さ4cmになりました。新しいファイルにするかと問いかけましたら、彼女曰く、
「この分厚さが良いねん」
ですって。 でしょ、でしょ、でしょー。

IMG_20190830_205715

(本人が購入した本をコピーして何回も練習しています。)

令和元年9月2日(月)から9月7日(土)までの一週間、休館します。

塾の一か月は四週間で区切ってあります。つまり12か月で48週間です。ところで現実の12か月は52週間ありますので、調整として52と48の差の4週間を年間計画として休館しています。


今年度は GW、お盆、来週、年末年始 の4週間です。

ということで、よろしくお願いいたします。


↑このページのトップヘ