上田ゼミ 西宮(維新塾) 塾長 ブログ

西宮(武庫川団地 近く)の学習塾 維新塾です。 小学生、中学生、高校生を対象とした、地域密着型の塾です。 電話0798-49-4119

ブログトップへ http://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/最新のページに移動します。

鳴尾南中、高須中、浜甲子園中のエリアです。バス道にある100円ローソンの北50m。中華一番さんの2階3階。建物に塾の看板は出ていません。  

Tel.(0798) 49-4119 (至急よい塾)

維新塾の(HP)へ http://ishinjuku.com/nishinomiya/

私立高校学費の実質無償化。兵庫県バージョン

年収590万円未満のご家庭には毎年40万8000円補助ですって!

3年間で122万円ですと? (昔に支払った人たちは残念無念ですね)

ちなみに家庭に振り込まれるのではありません。学校に振り込まれます。
40万8000円は上限なので、それより高い学校なら差額はご家庭が負担。
それより低い学校なら差額は国のもの。

法律なので、くわしくは下のリンク先(兵庫県HP)を熟読して下さい。
権利は平等ですが、利益は申請した人だけが得られます。
学校の事務局から説明があるでしょうから見逃さないように。
お知らせが子どものカバンの中に入りっぱなしだったとか残念なことにならないように。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


地域みらい留学 https://c-mirai.jp/

この制度を利用して、今年一名が滋賀県の公立高校を受験し合格しました。

おめでとう! 文化祭、見に行かせてねぇ!

さすが日本財団! 税金も使ってるのかな? 寮やらなんやら完備!


去年も尞がある兵庫県立大付属高校に進学した生徒がいますが、親元から離して育てる家庭の心意気は素晴らしいと思います! この生徒は週末ひまだと家に帰ってくるので塾に来てもらって寮生活のことを聞いたのですが、「困ることは何もない」とのこと。上級生にいじめられたりとかもまったくないのだと。

何か聞きたいことがあったらまた聞いておきますよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

あくまでもネット上の与太話として読んでください。
塾が書いているから本当の話だなんてことはありません。
ソースは言いません。ファクトチェックもしていません。

◆ ◆
神戸市では各中学内で通知表の5は学年の何%とかが決まっているのだとか。学力には神戸市内でも地域間格差があるので、5を取るための学力水準が地域によって相当異なるのですが、これが来年から学力実態に合わせて成績がつけられるように、学校内での縛りをはずすという噂です。

学力の地域間格差とは今年の西宮市の例でいえば、K中学で第三回実力テストで400点とっても校内上位40%、一方T中学だと同じ得点で校内上位3%になります。もし5は学年上位何%だとかが決まっているとK中学とT中学の生徒の通知簿の5が、いや4あたりのほうが影響が大きいかな? 実際の学力実態にあわないのです。(だから絶対評価に変わったはずなのですが)

実際、塾業界では「内申勝ち」やら「内申負け」という言い方があります。
内申勝ちとは、内申点で勝ってしまうので実力で負けていても合格することを言います。これはべつに構わないのですが、内申負けのほうがかわいそうなのです。実力は勝っているのに内申で負けてしまうことが多々あるのです。この場合、志望校をワンランク下げることになります。

そこで神戸市は学力実態にあわせて成績をつけられるように校内での縛りをなくす・・・という「噂」なのですが、本当かどうかは知りませんよ。でも実現すれば上位層については絶対評価に近づきますよね。本当の話ならTOP校の合格最低点が上がるのではないでしょうか。

◆ ◆ ◆
成績下位の人たちへの成績の付け方は、聞けば相当苦労しているようです。
1がついている人へ。勉強がどうこう言う前に学校行こうぜ!
2がついている人へ。勉強がどうこう言う前に約束守ろうぜ!
(個別の事情はあるのでしょうから強制しませんよ!)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

塾のホワイトボードに磁石で留めてありました。
IMG_20200130_023402


笑点かーい。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

よく頑張った!
結果よければすべてよし。

なんだかんだと泣いたり笑ったり(先生も泣いているのですよ)の受験勉強でしたが、無事合格という形で終了できました。

龍谷の英進、武庫女のサイエンス 
進学してからもお勉強は大変でしょうが頑張ってくださいね。

◆あとに続くみなさんへ(中学入試を受けたいという人のことです)
塾は自分の勉強を肩代わりしてくれるところだという認識の人がときどき現れます。
そのタイプの人に、テキストを読ませて勉強させようとすると抵抗されます。
どうやら先生に教えて欲しいらしいのですが、「いや読んでわかるところは読んだほうが早いやろ」と言って突き放します。(お金を払っているのに)自分で勉強することに抵抗があるようです。
違いますよ。自分で勉強したけどわからないところを教えてもらうために塾に来るのですよ。
今年の合格者は1000問の入試問題を解答解説を見ながら自分で解いたのです。それでもわからないところがあるので塾でも勉強するのです。
中学入試を受けるというのなら小6のゴールデンウィークまでには小6の普通のテキストを終了させなさい。自分がやらねば終わりませんよ!

◆◆そんな特殊な受験(中学入試)はしません、ふつうに受験は高校入試からの予定ですという方は、そんなにハイペースでやる必要はありませんから安心して下さいね。







このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先日、私立中学の先生とお話ししているときに出た話題。

「学校説明会で保護者からよく聞かれるんだけど受験勉強はいつから始めたらいいのか?って質問に塾はどう答えてるの?」

その質問には答えにくいですね。
今現在で算数の計算力、国語の語彙と漢字の力をどれだけ持っているのかにとても影響されるからです。


以下に計算力の実例を書きますので、どんな子供が受験しているのかの目安としてください。
(ということで、誰にでも当てはまる回答はありません。)

うちの塾から難関校を受けて合格していった子供たちは小5の春に塾に来たとき、すでに計算は中学2年程度までを家庭学習(公文式ふくむ)で一度は終わらせているのが多数派です。難関校合格者の場合、塾に来る前に正負の数や方程式ぐらいはある程度解ける状態で入塾してきます。この場合、小5からの受験勉強で間に合います。(算数)

計算の先取りをやっていないにしても、今までのことが確実にできて、新しく習う計算の練習を嫌がるようなことがなければ5年生からでもギリギリ大丈夫です。(一回教えれば練習は自分でする子なら大丈夫ということです)

受験勉強は作業を伴います。作業を嫌がるタイプの人にはちょっと無理かも。
計算がわからない子はほとんどいませんが、計算が出来ない子はたくさんいます。

◆◆
ちなみに中学入試専門塾では小4の夏には小学校の勉強は基本的に一回めが終了します。このあと入試まで何周も何周も回すのですよ。当然猛スピードで進みますので、家庭学習がこなせない人は脱落します。家庭学習ができるタイプならあとからの追い上げも可能ですが、同じ能力の持ち主どうしなら、早くから始めている人のほうが有利なのは明らかです。

◆◆◆ 
中堅校受験なら家庭での準備はほとんどしなくても5年生のはじめから塾に行かせればギリギリどこかに無理やり合格できるかな・・・という次第です。6年生からでも間に合うケースはありますが、相当無理なスケジュールをこなしてもらいます。(ということは入塾を遅らせてもお金の節約にはならないのです。)

いずれにしても小学校の勉強で困っているようでは受験勉強以前にふつうの勉強をやるべきです。
 
◆◆◆◆
計算や漢字が怪しいレベルなら大問題です。これに当てはまるのは、小学校のテストで70点以下の人たちです。受験勉強がどうのこうの言う前に、生活習慣を変えましょう。その人たちにアドバイスです。「学校の悪口を言っていませんか? 自分のことは自分で決まるのですよ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12月22日、今年で最後になる「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式があったそうです。そこで大会長であるイチロー氏から小学生選手たちへラストメッセージが送られました。

その中でも塾業界に身を置くものとして、これはぜひお伝えしたいという内容を引用させていただきます。

「教える立場の人間、なかなか難しいらしいですね。先生たちよりも生徒のほうが、力関係が強くなってしまっているという状況があるみたいで、このことに僕は心配しているというか、よく考えることがあります。」

「なかなか厳しく教育をすることが難しいみたいなんですって。」

「厳しく教えることが難しい時代に、誰が教育するのかというと最終的には自分で自分のことを教育しなければいけないんだ、という時代なのかなと思います。僕は(略)厳しい先生がいたので…。」

「それはお父さん、お母さんも覚えておいてほしいことですね。」

◆◆◆
厳しく教えてもらえない時代。その通りになっているように思います。
不登校? OK!
低学力? OK!
すべて自分の選択でしょう(真顔)  
と、いうスタンスを教育行政としてはとらざるを得なくなってきたようです。
 
自由であるために権利を主張する生徒や保護者がいるからのようで、それを認めるなら当然現在のスタンスになってしまいます。

誰も鍛えてくれない。

自分で自分を鍛えるしかない。

学校はだんだんそうなってきているように感じます。

先生による体罰がふつうに存在した親世代とは違います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おそくなってすみません。
冬期のスケジュールがやっと整いました。
生徒には随時配付中です。

若干名なら外部生も受け入れ可能です。

お電話ください。

電話    49-4119
(語呂合わせ=至急よい塾)

1484472891956
(写真はある年の中学入試の合格発表風景です)IMG_20161110_215005
(塾内掲示物)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ