上田ゼミ 西宮(維新塾) 塾長 ブログ

西宮(武庫川団地 近く)の学習塾 維新塾です。 小学生、中学生、高校生を対象とした、地域密着型の塾です。 電話0798-49-4119

ブログトップへ http://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/最新のページに移動します。

鳴尾南中、高須中、浜甲子園中のエリアです。バス道にある100円ローソンの北50m。中華一番さんの2階3階。建物に塾の看板は出ていません。  

Tel.(0798) 49-4119 (至急よい塾)

維新塾の(HP)へ http://ishinjuku.com/nishinomiya/

12月22日、今年で最後になる「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式があったそうです。そこで大会長であるイチロー氏から小学生選手たちへラストメッセージが送られました。

その中でも塾業界に身を置くものとして、これはぜひお伝えしたいという内容を引用させていただきます。

「教える立場の人間、なかなか難しいらしいですね。先生たちよりも生徒のほうが、力関係が強くなってしまっているという状況があるみたいで、このことに僕は心配しているというか、よく考えることがあります。」

「なかなか厳しく教育をすることが難しいみたいなんですって。」

「厳しく教えることが難しい時代に、誰が教育するのかというと最終的には自分で自分のことを教育しなければいけないんだ、という時代なのかなと思います。僕は(略)厳しい先生がいたので…。」

「それはお父さん、お母さんも覚えておいてほしいことですね。」

◆◆◆
厳しく教えてもらえない時代。その通りになっているように思います。
不登校? OK!
低学力? OK!
すべて自分の選択でしょう(真顔)  
と、いうスタンスを教育行政としてはとらざるを得なくなってきたようです。
 
自由であるために権利を主張する生徒や保護者がいるからのようで、それを認めるなら当然現在のスタンスになってしまいます。

誰も鍛えてくれない。

自分で自分を鍛えるしかない。

学校はだんだんそうなってきているように感じます。

先生による体罰がふつうに存在した親世代とは違います。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おそくなってすみません。
冬期のスケジュールがやっと整いました。
生徒には随時配付中です。

若干名なら外部生も受け入れ可能です。

お電話ください。

電話    49-4119
(語呂合わせ=至急よい塾)

1484472891956
(写真はある年の中学入試の合格発表風景です)IMG_20161110_215005
(塾内掲示物)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夏休みの課題(中学入試用)が終わらず、現在も継続中の女子。
入試問題で点を取るやり方を練習しつつ、課題もやらねばなりません。
頭に入れる勉強と、頭から出す勉強の同時進行です。
昨日840問めまで完了しました。

この子のファイルは厚さ5cm5mmになりました。

「よく頑張った。途中で投げ出さずに何とかここまで来た。
 入試まであと少しの辛抱だ。ベストを尽くそう。」

IMG_20191121_184117


◆ ◆
受験勉強は、何の苦も無くスイスイと順調に進む子もいますが
たいていは四苦八苦しながら進むことになります。
そもそも体力が必要なのですが、個人差がありますし。
模試や定期テストで思ったような成果が出ないことも当然あります。
あたりまえです。
親はそれに寄り添わなければいけません。
くさしてはいけません。

「何なん、この成績。アホなん?」
現実にこんなことを口にする親が存在するとは思えないのですが
生徒たちからはいろいろと聞こえてきます。

「よく頑張ってるねえ。何か困っていることはない?」
とか
「よく頑張ってるけど惜しかったねえ。何か困ってることはない?」
と言ってあげて下さい。

たしかに「お前なあ・・・・」と思わせる子どもが存在するのは事実ですし
親が怒るのもわかるのですが、怒っても解決などしませんから。
そういうタイプの子どもは別枠ですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いま、うちの中3クラス英語の授業は、ニュージーランド在住の日本人で現在帰国中の(昔からの)塾仲間に担当してもらっています。

授業後、その先生と西宮の学力南北問題について話していました。

彼曰く
「この情報(前回の記事)は行政からは公表されていないんですよね。良い悪いの議論はさておいて、ニュージーランドにはディサイルという指標がありまして、それは全国の小学校のランクを10段階で評価したものです。ニュージーランドでも日本と同様に小学校は小さな校区で分けているので、ディサイルは地区の評価にもなります。

その評価がどう決まるのかというと・・・・」

この先はなんだか生々しいのでリンクでどうぞ。

外国の行政は割り切っていますね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

イニシャルでご勘弁を。

今年の各科目平均点です。

5校公開します。

中学名  国 社 数 理 英 3科 5科
KRY   70 69 65 62 72  208 340
KBU   64 63 61 55 66  191 310
HMK  60 58 58 52 64  182 294
NRM  57 53 48 40 54  160 255
TKS   51 43 44 32 46  142 218

KRY すごいですね。 
5科目合計で400点が取れても校内の上位  40%  に入るに過ぎません。

TKSでは同じ400点で校内の上位   3%  です!

HMKは引っ越してきた人たちが検討しているのだと思いますが
平均点が上昇中です。400点なら校内上位  22%。

※なんだかアクセスが増えたので、追加記入します。
(2020.8.28)
5科目合計平均点のみ
(2019に書いた分は学校から配付された書面を確認しました。
 以下のものは聞いた範囲も混じります。間違っていても知りませんよ)
KORY       340
KAWARG    331
TAISY       322   略し方がイイカゲン!
KOUB       310
GKUBN       306
NRUO       304
HAMAWAK  298
UEGAHAR   298
KURAKEN   294
HAMAKSIEN  294
NISINOMIYAHAM 289
IMAZ       280
KAMIKSIEN    276
MASAG     272
NARUOMNM  255
YAMAGT      249
TAKAS       218  

SIOS、FUKAZ、HIRAK は知りません。(追加終わり)

 ◆  ◆

子ども達にとって、世界は家と学校がすべてというに等しく
それぞれの土地でそれぞれの基準で生活しています。

交わることがない。

小さな校区で地域地域に分けて行われている以上、義務教育で
地域間の格差解消など無理な話だということが見えてきます。
今更引っ越してもダメですよ。
移動するなら幼稚園のときまでです。

 ◆  ◆  ◆

大人が戦略をもって外の世界を見せていかなければ、ずれた基準
のまま世に出ていくことになります。

KRYで400点の人は「自分は人並み」だと思うでしょう。
いやいやそんなことはない、外から見れば立派な成績ですよ。

TKSで400点の人は「自分は成績がいい」と思うでしょう。
その通りですが、同程度の人は外にいくらでもいますよ。

こういう地域データを公開することで格差が解消されていくのか
というとそうではなくて、公開したらしたで人の移動が起こり
結局格差は拡大していくのでしょうね。
しかし秘密にしておくのもどうかとは思いますし・・・・。
(真逆のやり方の国もありますhttp://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/archives/1076335711.html

さて、塾の3階にこのデータは貼り出しています。中学名は実名です。
何点だと校内でどれくらいのポジションにいるのかがわかるグラフ
付きです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中3のみなさん

忙しい2学期をお過ごしでしょう。
中間テスト以降、2週間ごとに何かの行事が続きます。

お忙しい中、大変申し上げにくいのですが(笑)
11月9日(土)に兵庫Vもしを行います。

周辺の学校スケジュールですが鳴尾南を例にすると・・・

10月23日(水)合唱コンクール
10月29日(火)第三回実力テスト
11月02日(土)駅伝
11月07日(木)中連体
11月18日(月)期末テスト

12月の個人懇談までに現時点の自分の成績を再確認するためには
模試のタイミングがここしかありません。

ということで、中3だけ
11月9日(土)は兵庫Vもし



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10月22日(火)は今年に限って祝日だそうです。

天皇陛下の即位礼正殿の儀が行われる日だそうで
子どもたちにとっても、めったに体験できるものではないだろう
ということで、塾は休講としますので皆さんにはお休みして頂き
おうちでテレビなどで見ていただいたらよいと思います。

振替授業は別にお知らせします。

歴史の教科書によく出てくる「〇〇天皇」ですが
それは現在も続いているのですよ。

10月22日(火)塾はお休みです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

維新塾の生徒のみなさん

悪天候による休講の判断は気象庁が持てるデータと経験に基づいて出す「警報」により決めるというルールが維新塾にはあります。また水害については西宮市の判断に基づきます。

「これはヤバイやろ」なんて誰でも思うのに警報が出ていないなんて事態にはならないのですが、その可能性をご心配なさる場合は(つまり専門家の判断が信頼できない場合は)自主的にお休み頂いて構いません。

自主的な判断で休みたいというときは 
「休んでいいですか?」 というお電話ではなく 「休みます!」 というお電話をしてきてください。何事にも自信をもって決断していきましょう。
(自主的にお休みになることはまったく否定しませんのでご安心を。なお補習は原則としてありません。)

大雨のとき、武庫川の水位が気になるならここ。

なお武庫川があふれたら、維新塾のあるところは2m~3mほどの水たまりになる危険性があるのだとか。〒663-8134西宮市上田中町12-25

(追記)上のふたつのサイトは当日両方ともアクセスが集中して役に立たなくなっていました。

■■
人間には正常性バイアスという現象がおこります。
身に危険が迫っているらしいというときに、逃げるのか留まるのかどうする?
という判断をしなければならない局面で、なんとなく
「大丈夫だろう」と思ってしまう現象です。

受験勉強も一緒です。心のどこかで「何とかなるやろ」なーんて思っていませんか(笑)
今回の台風のように、えらく早めに「塾あるの?」なんて考えることができる君たちなのだから、同じように受験のことも考えてみましょう。台風が通過する間、自分の受験について考える時間がたっぷりとあるじゃん!


■■■
ということで、大雨だから欠席するという判断が自分でできる生徒のことを、弱いだとか何だとか言って、けなしたりしませんのでご安心くださいね。あたりまえですね。
暴風警報のみ休講というのは、維新塾が団体として運営する上でのルールに過ぎないのです。

あらためて警報に関するルールを貼っておきます。
IMG_20160407_144518

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ