上田ゼミ 西宮(維新塾) 塾長 ブログ

西宮(武庫川団地 近く)の学習塾 維新塾です。 小学生、中学生、高校生を対象とした、地域密着型の塾です。 電話0798-49-4119

ブログトップへ http://ishinjyuku-nishinomiya.blog.jp/最新のページに移動します。

鳴尾南中、高須中、浜甲子園中のエリアです。バス道にある100円ローソンの北50m。中華一番さんの2階3階。建物に塾の看板は出ていません。  

Tel.(0798) 49-4119 (至急よい塾)

維新塾の(HP)へ http://ishinjuku.com/nishinomiya/

【中1】コロナ関連欠席のせいで進度がバラバラになっているのをチョビチョビ調整して一応方程式の計算を全員が終えました。そんなタイミングで先週模試の練習をしましたら、

「アカンやーん」

ふつうに計算がアウトやん。計算問題なんて全問正解しないとダメなのですが生徒たちはミスるミスる!「何やってけつかる」なんてお下品な関西弁を浴びせたものの、いやコロナ禍の子たちだ、常識で断罪してはいけないなんて思いながら、文字式の計算の復習(というか再授業)に着手しました。この学年は小学5年生のときにコロナ休校をくらった子たちで「平均」や「速さ」についても曖昧なままという前提なのでそれも再授業です。塾でみんなと一緒に頑張ろうぜ!

【中2】一次関数の前半部分までは無事完了。模試の練習も順調です。その調子!

【中3】中2の一次関数を集中的に復習中です。10月に学校で実施される実力テストに照準を合わせて対策中。いい感じに受験生の雰囲気になってきたよ。このまま走り抜けよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

IMG_20220804_220504


中3は8月29日にペケのお直し会です。なお他の会場との兼ね合いで問題も解答も持ち帰ることは出来ません。またこれをもって修学旅行での塾欠席振替は終わったものとします。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

子どもが小さいうちは時間割に載らない様々なサポートが必要です。
消しゴムの使い方、鉛筆の持ち方・使い方、座る姿勢、習慣づけ‥‥
普段なら常識的な範囲で学校の先生がある程度やってくれます。自立をうながしながら。しかしコロナ禍で学校が長期休校してましたよね。
些細なことですが基本的なことなのでちゃんとできないとダメージはでかい!   


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

資格は受験に使えるので受けとかないともったいないですよ。

今回は28名が受験します。
西宮維新塾から10名、大阪志野塾から18名の挑戦です。
なんでよその塾の名前が出てくるのかというと、うちはもともと大阪に本校がある志野塾の6拠点の一つである「西宮本校」だったのです。当地域の人口減少にともない撤退決定されたところを当時の社員有志(西宮校開校時のメンバー)で買い取って運営を継続しています。そんなわけで漢検は志野塾の準会場として受検しています。うち単独でもやれるのですが情報交換の機会にもなるので共同開催を継続しています。

大阪は意識が高いですね。兵庫県ではお金の問題で「公立高校に行ってね」と子供にいう保護者は多いので、私立高校が無償化された大阪では競争がなくなったのではないかと思っていましたが、教育にかかるお金の問題が行政によって解決されたら今度は「経済格差」ではなく「がんばる姿勢」がクローズアップされてくるため、ちゃんとしたご家庭の中では競争はいっこうになくならないようですよ。よい競争ですね。

ちなみに「お金がないから公立にいってね」という親のセリフは子に頑張ってほしいという思いからの言葉でしょうが、逆に「僕は勉強で頑張ってもお金のかかる学校にはいけない」と思って夢をあきらめさせる「呪いの言葉」にもなっています。実例多数あり。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1657883014093
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今年も維新塾を会場として漢検を実施します。
塾でやると1000円引きになるのでお得ですよ。
塾の生徒以外でも受検できますのでぜひお申し込みください。
塾に申し込み用紙があります。7月26日締め切り
お問い合わせは維新塾0798-49-4119(午後4時から9時。日・祝・水は休み)
IMG_20220709_152855

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

実は「次の中1(今の中1です)は悪いヤツが多いので大変だと思う、だって〇〇の弟とか△△の弟とか、そうだアイツも次の中1だ、、、、」なんて話を去年聞いていました。自分たちは学年が違っていて本当によかったと言っていました。まあ、そのときは「お前らもそんなに変わらんやろ」とか言って笑っていたのですが。また別情報では当時☆☆小学校の6年生で学年崩壊がおきていたようで急遽私立中への進学を決断したご家庭もありました。そんな学年が今の地元中の1年生です。

思えばこの子たちは小5の春にコロナ禍で長期休校だった世代です。数学でいえば小5のカリキュラムは公倍数やら分数のたし算やら単位量やらの重要単元が目白押しで「つまずきの石」がゴロゴロ落ちている学年です。学校としてはどうにかこうにか教えきったと思うのですが子どもの身に付いたかどうかはご家庭での子どもたちの練習量次第でドメスティックな問題です。そして子どもたちはそのまま小6に進級させられ新しい知識の上乗せが行われるのですが、小5の内容が曖昧なままだと何も理解できぬまま小学生のカリキュラムが終わってしまい、いつの間にやら地元の中学に進学して今に至っているというわけです。一言でまとめると「土台のあやしいまま数学を学び始める」ということです。渦中でも塾に来てくれていた子たちには、塾に与えられた少ない時間でも何とか被害を食い止めるために最重要の単元に絞って集中的に手当てをしてきました。今後もケアをしつつの運営になりますが塾歴35年のベテランとして取り組んでいきますよ。(という事情なので時間の延長がひどいとか言わないでね。)

◆◆子どもたちに学校の数学の様子を聞き取りましたところ
①「授業で教科書は使わない」そうです。おそらくクラスのみんなに教科書を開かせるのに相当時間を喰われるのでしょう。様子が目に浮かびます。
②「いちいち先生に反論するヤツがいる」そうです。おそらく学級崩壊させた連中でしょう。現代では生類憐みの令ならぬ子供憐みの令が発令中なので、誰も他人様の子ども様に関わろうとはしません。江戸時代にお犬様が増長したように現代のまともでない子は「お子ども様」状態なので、ご公務で対応されている学校教員は大変だと思います。今話題のJRの駅員さん(山手線を止めた人に怒鳴り散らす動画で話題)のように冷静さを失うわけにもいきませんし、他の子どもにはちゃんと授業をしてやらねばならないし・・・・。私の友人もそういう学校(ここの地元中ではありません)の応援に駆り出されて「少年Aになりかねないヤツはいくらでもいる」といっています。タフでない先生は休職に追い込まれたりでその学校は戦場のようになっているそうです。地元中は平和なのかどうなっているのか聞こえてきませんが授業は①②の状態程度で押さえて学校が荒らされないように踏みこたえているようです。先生たちすげえ!

ところで塾では②のような生徒は引き受けないことが可能なので大丈夫です。①のほうは塾で学校の教科書を使って授業を展開中です。大手塾さんと違ってマニュアルに縛られませんので臨機応変に運営中です。お困りの方はご連絡ください。まだ席は少しですが空いています。ただし「お子ども様」はご遠慮ください(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そろそろ学校見学の季節です。

今回ご紹介するのは常翔学園中学校です。

7月16日にイベントがあります。小4小5小6向けのイベントです。

なかでもドローンは大人気だそうで予約開始後すぐに満席になるのだそうです。

ラジコンみたいに操縦するのかなと思いきや、参加者がそれぞれつくるプログラムによってドローンの離陸から指定空路を飛ばし、着陸地点へ正確に降ろそう!というイベントのようです。まるでイーロンマスクのスペースXみたいですね。

めっちゃ面白そうやん! 私がやりたい!

6月25日に予約開始だそうです。ドローンはすぐにいっぱいになりますがほかにもイベントはたくさんあるのでぜひ参加してくださいということです。見学したんだから受験してねとか言われませんし、しつこく誘われるとかありませんので私立の学校が無料でやってくれる体験学習だと思って参加してみましょう。
リンク先に詳細があります。イベント名はオープンスクール7月16日。講座名はいっぱいあるなかで私の個人的なおすすめは「感じようドローンの可能性」です。ドローンは9時20分スタート24組と11時20分スタート24組の2回。イベントは7月16日、申し込み開始は6月25日ですよ!

ちなみにスペースX・ファルコンヘビー・ブースターの自動着陸動画がこちら(2分50秒あたりから)。飛ばすことよりも着陸させるのがすごい!技術の進歩にびっくりしますよ。冗談抜きで私は感動のあまり涙が出ました。(この動画は音が鳴りますのでご注意)

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ