唐突ですが、医師国家試験の 合格率
2018年実施分で 90% です。(公表値90.1%)

この数字を見て 「誰でも医者になれる」 なんて思う人はいないと思います。

「受かるレベルの人たち」だけが「受けている」ということですよね。


私立高校入試でも同様です。
「私立高校なんて誰でも受かるやん」
などという人は考えをあらためましょう。

受かる人が受けているから受かるのです。

まず「受かるレベルの人」にならないと進路指導ではじかれてしまいますよ。

(兵庫県では公立のほうが上等で私立は下だと思っている人が多くいますし、さらに市立より県立が上だとか、とんでもない誤解をしている人がいます。西宮ではTOP校もその次も市立高校ですよ。)

と、いうことで私立高校合格者のみなさん
合格おめでとう!