休憩時間にウボンゴ3Dというパズルで遊びました。

IMG_20190515_163514

上のような状態から(本当はあと2色の合計4色あります)
ウボンゴ



上のような指示された番号の部品を集めてきて

IMG_20190515_163320

これを

IMG_20190515_163415

このようにする・・・・というパズルです。

数学で円順列や数珠順列というのがありまして、「回転させたり裏返したりして同じになるものは区別しない」というルールがあるのですが、これがどうにもピンとこないようなので体験学習です。

ウボンゴ3D

ようするに上の写真の2つのものは同じものであるというということがピンとこないようなのです。

実際にウボンゴ3Dをやらせてみますと、まず部品集めの段階で苦労します。
紙に描かれている部品の絵と、転がっている実物部品の向きが違うので探すのに苦労するのです。

でも、このゲームを数回やればチャッチャと部品は集められるようになります。
これこそが円順列、数珠順列の感覚を身に着けるということなのです。

■ ■ ■
部品を集めた後、積む段階も簡単ではありません。しかし、コツや理屈は教えます。

そうすると、デタラメに積むのではなくあれこれ考えながら積んでいくようになるので、なんか賢くなるんじゃないの?という作戦です。

IMG_20190514_172407

休憩時間なのに・・・・とか言わないでね。

遊びも休憩も勉強も本質的には同じことなのですよ。

そういえば先日SONYの人に「ロボットプログラミング講座」の説明をしてもらったのですが、理系の先生たちは大喜びで遊んできましたよ! (この話はまた今度)