読み書きが大嫌いな小学生がいました。

書かせると にょろにょろ文字
読ませると 書いていないことを読む(わかりますか?)

マンガでもいいからと、紙の本を読まそうとしてきましたが
触ろうともしません。

このタイプの子は、ちょっとした物語でもストーリーが
頭に入らない(情景がうかばない)ので
国語の勉強をさせるのも、算数の文章題を解かせるのも
なかなかに手ごわい生徒なのです。

3年間、塾で勉強を続けてもらったのですが
たいした成果も出せず、我々としてもお母さんに申し訳なく
思っていました。

その彼が!

ある日をさかいに突然、解けるようになりました!
本も読むようになったし、字も整ってきました。

今は、難しい中学入試の問題も勉強しています。

◆◆
勉強は言葉を使って行います。
そして言葉は蓄積します

よく頑張ったな、〇〇くん!
先生たちはみんな喜んでいるぞ。
今から本格的に鍛えるから覚悟してね(笑)
1476455974960