本日は朝から暴風警報が出ていましたので、事前の取り決めの通りいろいろな授業が休講となりました。間違えて塾に来た人は3名いましたよ。

今一度ルールの確認を。自分の授業の1時間前に暴風警報が出ていたらその授業は休講です。どんなに晴れていてもです。高額の予算をかけて集めたデータに基づいて科学者たちが出した結論ですから、自分のカンよりデータによる分析を信頼しています。予報が外れても理科を勉強した皆さんなら気にならないでしょう?
1時間前というのは、普段の授業ではその日の自分の授業の開始時刻を基準にしますが、講習ではその日の授業が長時間におよぶので科目チェンジのタイミングごとに判定します。本日の中3だと午後2:25と午後4:25と午後7:30の3回についてそれぞれの1時間前に判定がありました。以上が取り決めです。


暴風警報は午後7時40分に解除となりました。
局地的には(塾周辺では)暴風警報が出ているなんて本当かしらと思わせる平和な一日でした!