来週の2月16日には公立高校の特色選抜と推薦入試が実施されます。翌日から地元の中学校では学年末テストが始まります。

緊急事態宣言が解除されていないのですが入試をやるのは仕方がないかな。
でも学年末テストは・・・・うーん、どうなのかな。

さて普段ならテスト前は「毎日塾に来なさい!」なーんて招集するのですが、緊急事態宣言下なので塾としては密になることは避けたいわけです。

前回の緊急事態宣言のとき(ちなみにうちは営業を続けたので持続化給付金(200万円)は貰っていません。貰ったんでしょとよく言われるのですが、とんでもない!いつもどおりふところ寒しです)は学校が休みだったので塾としては定期テスト対策など考えずにすんだのですが今回は

どうすんねん

状態です。ということで「集まれ」とは言えないので「自習してもいいよ」程度の呼びかけになっています。困ったらいつでも塾においで!

※新規に入塾をお考えの皆さん
塾は3月からが新年度になります。2月中に学力診断など済ませてください。学年の最初こそがその年の一番重要なことを習うのです。学校の新年度が始まる前にいろいろと塾で勉強しておくことがうまくスタートできるためのポイントのひとつです。特に新中3は受験生になりますし新中1は初めての中学校生活です。

※途中経過
中学入試は無事終了!全員合格!
大学入試も無事全員合格!まだ続行中!
高校入試は神戸高専合格!私立は発表待ち!推薦は来週!

2月13日は塾で英検です(コロナ対応で準会場は2月実施が選択できました)